切れ痔を治すために必要なこと

切れ痔を治すには?|便を柔らかくして肛門への負担を減らす

便秘や下痢を防ぐ

切れ痔を治すためには、便秘や下痢を防ぐことが
必要です。便秘になると便が硬くなるため、肛門を
傷つけてしまいます。また、下痢になると便が勢い
よく出てしまい、肛門を傷つけてしまいます。

 

 

特に男性の便秘は、下痢と便秘を繰り返すことが
多いので、しっかりと対策を取ることが必要です。
男性の便秘の主な原因は、ストレスと食生活が
考えられます。

 

 

男性の便秘解消についてはこちらの記事に書いて
います。

 

同じ姿勢を長時間取らない

座りっぱなし立ちっぱなしなど同じ姿勢でいると
肛門に負担をかけてしまいます。定期的に体を
動かしましょう。トイレに長い時間座り続けることも
避けてください。

 

 

トイレに座る時間は、3分くらいが目安です。また、
トイレが終わったらウォシュレットで肛門を洗い、
清潔に保ちましょう。ばい菌が傷口に入り、症状が
悪化してしまうことがあります。

 

 

ウォシュレットがない場合は、赤ちゃん用のおしり
拭き(水に流せるもの)で、肛門を拭くと綺麗に
なります。

 

 

辛いもの、アルコールは避ける

辛いものやアルコールを取ると血行が良くなり、
出血が増えてしまいます。また、唐辛子は体内で
消化、吸収されず便に含まれます。この唐辛子が
肛門を刺激して、切れ痔を悪化させます。

 

 

お風呂にゆっくり入る

お風呂に入ると肛門付近の筋肉もほぐれるため
痛みが和らぎます。ただし、お湯の温度は、ぬるめの
38度程度にしてください。熱いお湯では体の血行が
良くなりすぎ、症状が悪化してしまうことがあります。