男性が便秘になってしまう原因は?

男性でも便秘になります|原因を知ってしっかり対策をうちましょう

便秘といえば女性と言うイメージを持っている人も多いと
思います。確かに、女性は男性に比べ排便に必要な
お腹周りの筋肉も少ない、食事量が少ないなど便秘に
なりやすい条件が揃っています。

 

 

しかし、男性も便秘になります。ただ原因は女性とは
異なっていてストレスや食事の内容が主です。
大腸の動きは、私達が意識しなくても動いていますが
これは自律神経という神経がコントロールしているからです。

 

 

この自律神経は、ストレスが長い間かかると動きが狂って
しまいます。それに伴い大腸の動きも狂ってしまいます。
排便したいのに大腸が動かなかったり、逆に動きすぎて
しまい下痢になってしまうことがあります。

 

 

また、男性の食事は肉が中心、野菜や海草など食物
繊維が少ない傾向にあります。肉をたくさん食べると
大腸内の悪玉菌が増加してしまいます。すると、大腸の
動きが低下してしまうため、便秘がちになります。

 

 

また、便通をスムーズにする食物繊維が足りないことも
症状を悪化させています。食物繊維には大腸の動きを
活発にする、腸内環境が整える、便に含まれる水分を
増やして柔らかくするなどの働きがあります。

 

 

男性の便秘を解消するために必要なこと

まずはストレスを解消してください。現代社会で生きていて
ストレスをゼロにすることはほぼ不可能なので、とにかく
溜まったストレスは早めに解消することを心がけてください。

 

 

ゆっくり湯船に浸かったり、軽い運動で汗を流したり、
趣味をしたり、出来れば睡眠をしっかり取って下さい。
そして、食事は肉を控えて、食物繊維が多く含まれて
いる食材を多めにしてください。

 

 

食物繊維は、野菜や海草、豆類、果物などに多く
含まれています。ただし、1つ注意してもらいたいことが
あります。それは、野菜ばかりを食べないことです。

 

 

野菜に含まれる食物繊維だけを取っていると、便が
硬くなり、逆に症状が悪化することがあります。しっかり
水分を取り、海草や果物に含まれている食物繊維を
取って下さい。こうすることで便が柔らかくなり、便通が
スムーズになります。

 

 

ここからは便秘に悩む人全員に言えることですが、腸内の
善玉菌を増やすことが必要です。善玉菌が多いと
大腸の動きがスムーズになるのですが、便秘の人は
善玉菌が減り、悪玉菌が多い状態になってます。

 

 

そのため、大腸の動きが鈍くなり便通が悪くなっています。
善玉菌を増やすためには、善玉菌の栄養源を摂ることが
必要です。その栄養源となるのが牛乳や玉ねぎ、バナナ、
とうもろこしなどに含まれているオリゴ糖です。

 

 

最近は、オリゴ糖の効果が注目され、色々な糖製品が
売られているので、試してみるのも良いと思います。